ニュース

1sat銘柄エクスカリバーコイン/EXCが8月20日16時に新規取引所上場!

Ryosuke
Ryosuke
仮想通貨ブロガーのRyosuke(Twitterはこちら)です!
記事をご覧頂きありがとうございます!

6月ころに1sat上場で話題になった「スクスカリバーコイン(EXC)」をご存知でしょうか?

8月20日16時に新たな取引所「Bitkop」に上場することになり、界隈では少々ざわついている感じがしますね。

 

この記事ではその上場についての詳細や今後のキャンペーン企画について紹介していきます。

もしかしたら大手取引所Bit-zにも上場するかもしれませんので要チェックです!

エクスカリバーコイン(EXC)とは?

発行会社株式会社えくすこ
公開日2018年6月
最大発行枚数650億EXC
公式サイトリンク
公式Twitterリンク
公式Discordリンク

EXC(エクスカリバーコイン)は「株式会社えくすこ」が発行するコインです。

『一人でも多くのクリエイターを支援したい』というビジョンのもと、クリエイター支援プラットフォームを開発しています。

「株式会社えくすこ」について

こちらは会社の代表の米津氏。

1sat上場銘柄の中でもほとんどが法人登記をしていないものが多いのに対し、EXCは法人登記+運営陣の紹介がされている数少ない会社です。

他にも様々な業界で活躍してきたメンバーを揃えているようですね。

現在上場している取引所

現在は以下の2つの取引所に上場しています。

そして今回、新たな海外取引所に上場します。

8月20日16時「Bitkop」上場!

EXCは8月20日16時に海外取引所「Bitkop」に上場します。

Bitkopは世界トップクラスの取引所Bit-zや、8Dicimel Capital出資しているシンガポールを拠点とした取引所です。
(8 Decimal Capitalはブロックチェーンプロジェクトへの投資をしているクリプトファンド。)

 

運営からすると、この上場には厳しい審査があったようです。

Bitkop上場に際しては
プロジェクトやチームに関する詳細なドキュメントの提出
スマートコントラクトの第三者機関によるレポートを受けるなど
今までの取引所ではないような厳しい審査がありました。

公式ディスコードより

将来性を感じられない通貨は、お金だけで上場できる取引所に上場してそのまま…というパターンもあるので、この点は1sat銘柄でも信頼できるポイントですね。

今後はこのBitkopが全面的にバックアップしてくれて、様々なキャンペーンを行なっていくようです。

開催予定のキャンペーン

今後、Bitkopの支援により以下の3つのキャンペーンを行うようです。

①総額3億EXC以上の送金キャンペーン

②賞金総額4億EXCのトレードレースの開催

③10以上の中国主要メディアに向けたプレスリリースの実施

主に中国国内に向けたプロモーションを行うので、今後の流動性の増加も期待できるのではないでしょうか?

 

また、Bitkop上場後、3ヶ月間の月次取引高の条件をクリアすれ、世界トップクラス取引所であるBit-zへ上場できるようです。(取引所同士でこのような連携があるんですね)

Bit-zは世界の取引所ランキングで15位前後につけている、人気取引所です。
※国内最人気のbitFlyerで40位前後

今回のBitkopのプロモーションがうまくいって、Bit-zへの上場が決まればかなり価格にも影響ありそうですね。

今後のEXCはどうなる?

今回は大手取引所から投資を受けている「Bitkop」の上場が大きなポイントになりそうですね。

ここでの状況を見て、各々で投資戦略を考えていくのがベストかと思います。

8月20日16時上場なので、みなさん要チェックです!

☆取扱い取引所

CoinExchange

Mercatox

Bitkop