中級者向け!

仮想通貨のファンダメンタル情報がわかるおすすめサイト一覧!

Ryosuke
Ryosuke
仮想通貨ブロガーのRyosuke(Twitterはコチラ)です!

今回は仮想通貨のファンダメンタル情報をゲットきるサイトを紹介します!

 

あなたは仮想通貨投資において「ファンダメンタル情報」をしっかりと集めていますか?

僕も最初は自力で情報を集めることができずに困っていましたが、現在ではその情報をまとめているサイトがいくつかあります。

 

そこでこの記事では、ファンダメンタル情報を検索できるサイトと使い方を解説します!

ファンダメンタル情報を集めることで戦略的に投資を進めることができるので、絶対にブックマークして使いこなせるようになりましょう!

仮想通貨のファンダメンタルとは?

まずは「ファンダメンタル(ファンダ)」について理解していきましょう。

経済活動の状況を示す代表的な指標、または経済活動の実態そのもの。基礎的諸条件、と訳されることもある。株式投資のみならず、景気や経済の分析、ありとあらゆる金融投資の判断材料として用いられる指標のひとつ。投資のための市場環境の分析には大きく分けてファンダメンタル分析とテクニカル分析がある。

一言でまとめると、金融投資の判断材料のことを「ファンダメンタル」と言います。

 

仮想通貨界隈では、ある通貨が取引所に上場したり、バーン(通貨の流通枚数を減らすこと)したりする情報が出ると「ファンダ出たぞ!」なんて言ったりしますよね。

仮想通貨ファンダメンタル情報サイト一覧

仮想通貨のファンダ情報を検索できるサイトはいくつかあります。

中でも僕が知っている情報サイトは以下のものになります。

CoinMarketCal(海外)

CoinKoyomi(日本)

Coin Calender(海外)

Coins Calender(海外)

Coindar(海外)

個人的に一押しは、シンプルで使いやすい①CoinMarketCalです。

日本語サイトのCoinKoyomiも良いのですが、日本向けのサイトなので情報の真偽を把握するには世界中から情報を集めているサイトの方がいいと思っています。

サイトの使い方

では次にサイトの使い方を紹介します。

今回は①のCoinMarketCalの使い方を紹介します。

>>>CoinMarketCalを見る

トップページに検索欄があるので、必要項目を記入します。

個人的にはコイン(銘柄)の指定だけで十分だと思います。

1つの銘柄で何十個もファンダメンタル情報があることがほぼないためです。

 

ただし、複数の銘柄をまとめて検索することができるので、必要に応じてフィルタリングしていきましょう。

 

こちらはイーサリアム(ETH)のファンダメンタル情報です。

簡単に画面の説明をしていきます。左から…

①信頼度(%)

②信頼度投票

③情報元の検索

①信頼度(%)

銘柄を選択すると、左側に数字が表示されます。(画像は90%)

これは世界中の人々が、このファンダ情報の信頼度・信憑性の有無を投票した結果です。

画像では「115人の人が投票・90%の信頼度」という結果とっています。

 

この指標を1つの指針にして、ファンダメンタルを見極めましょう。

②信頼度投票

上記のファンダメンタル投票には自分も参加することができます。

真実であれば「Real」偽情報であれば「Fake」に投票しましょう。

③情報元の検索

右の画像の部分では、このファンダ情報のソース(情報元)を確認することができます。

信頼度が高くとも、最後はしっかりと自分の目で情報元を確認するようにしましょう。

 

使い方は以上です。

誰でも簡単に利用できますので、自分の保有銘柄のファンダ情報などを押さえておきましょう!

自分で情報を獲得するクセをつけよう!

仮想通貨投資でイチバン大切なのが情報。

事前に情報を得て、それに合わせて仕込んでおくことが投資の基本です。

今回紹介したサイトを活用して、効率的な投資を行なっていきましょう!

〜今回紹介したサイト〜

Coin Market Cal(海外)

CoinKoyomi(日本)

Coin Calender(海外)

Coins Calender(海外)

Coindar(海外)