取引所紹介

【徹底解説】誰でもわかる!Zaif(ザイフ)取引所の口座開設方法!

こんにちは。

Ryosukeです。

最近、仮想通貨取引を始める方が増えて来ていますね。

同時に、「どう始めたらいいですか?」という質問が多くきています。

 

そこで、今回は僕がメインで使っている「Zaif取引所」の口座開設方法についてまとめました。

Zaif取引所は手数料も安く、様々なコインを扱っている取引所になるので、口座開設は必須の取引所です。

 

登録自体は5分あれば終わるので、以下の記事を参考にして、仮想通貨取引を始めてみましょう!

 

Zaif取引所とは?

口座開設の前に、Zaif取引所について理解しておきましょう。

Zaif取引所はテックビューロ株式会社が運営している仮想通貨取引所です。

 

取引に関する手数料について

 現物取引信用取引AirFX取引先物取引
取引手数料/決済-0.01%0%0%0%
借入手数料×0.04%××
日次手数料/日××0.04%0.04%
利益手数料/決済×0.70%××
スワップ手数料/2時間毎××最大±0.375%×

投資を初めて行う方は、左上の赤文字部分のみ理解しておけば大丈夫です。

-0.01%ということは、取引を行った場合にむしろ手数料を貰えるという認識です。

他の取引所では数%かかってしまうこともあるので、とてもお得に取引を行うことができます。

 

取扱いコインを理解しよう!

取引所コイントークン
zaifBTC、BCH、ETH、XEM、MONAZAIF、XCP、BYC、SJCX、FSCO、PEPECACH、CICC、NCXC、(CMS)
coincheckBTC、BCH、ETH、ETC、LISK、FCT、XMR、REP、XRP、ZEC、XEM、LTC、DASH
bitflyerBTC、BCH、ETH、ETC、LTC、MONA

Zaif取引所は他の大手取引所と比べて、多くのコイン・トークンの取引を行うことができます。

事前に開設しておくことで、有利に取引を進めていくことができます。

 

他にもZaifコイン積立など、様々なサービスを扱っています。

取引に余裕が出てきたら、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

口座開設の方法・手順

それでは早速、口座の開設方法・手順について説明していきます。

まずはこちらからZaif取引所の公式ページにいきましょう。

Zaif取引所公式ページ

 

アカウント登録

公式ページを開いたら、「無料登録はコチラ」をクリックします。

次に以下の画面が出るので、「メールアドレス」を記入して「登録」を押します。

その後、登録したメールアドレスに案内が来ます。

 

パスワード設定

パスワードを設定し、記入しましょう。

!注意!パスワードは40文字以上のランダムに決まったものを使いましょう。

通常よりもハッキングの被害を防ぐことができます。

※パスワード作成のおすすめのサイトはこちら

 

本人確認

画面上部にある「本人確認」を開きましょう。

すると以下の画像が出て来るので、漏れなく記入していきましょう。

最後の、「外国PEPsに該当しますか?」は「いいえ」で大丈夫です。

SNS認証

携帯電話の電話番号を記入します。

その後、「次へ」を押すと、携帯電話に「認証番号」が届くので、その番号を記入します。

ユーザー情報登録

最後に免許証などの、本人確認書類をアップロードして完了です。

その後、登録住所にパスワードが記載されたハガキが届きます。

パスコードを入力すれば、ようやく登録が終了です。

忘れてはいけない!二段階認証

仮想通貨取引所を使うにあたって、忘れてはいけないのが二段階認証。

二段階認証をしていないがために、ハッキングに合う被害が多数出ています。

Zaif取引所に関わらず、全ての取引所で設定しておきましょう。

 

画面上部の、「アカウントとセキュリティ」を開きます。

次に以下の画面が出るので、①→②の順にクリックします。

 

最終ステップです。

③二段階認証アプリをダウンロードしましょう。
僕はGoogleの「Autyenticator」を使用していますが、お好きなもので大丈夫です。

④アプリからQRコードを読み取り、二段階認証コードを取得しましょう。

⑤二段階認証コードを記入して、設定完了です。

お疲れ様でした。

これでZaif取引所の口座開設が完了しました。

 

まとめ

Zaif取引所の口座開設はできましたでしょうか?

最新の情報はツイッターでチェックしながら、自由に取引を楽しんでいきましょう!