初心者向け!

【徹底比較】ビットコインFX(レバレッジ取引)おすすめ取引所3選!

Ryosuke
Ryosuke
仮想通貨ブロガーのRyosuke(Twitterはこちら)です!
記事をご覧頂きありがとうございます!

「ビットコインFXをしたいけど、どこの取引所を使えば良いんだろう・・・?」

あなたはこう悩んでいるのではないでしょうか?

僕も最初は取引所が多すぎて、どれを使えばいいのか悩んだ経験があります。

 

そこでこの記事では、ビットコインFXができる取引所を比較一覧で紹介していきます。

また、最後には中でもおすすめの取引所ベスト3を紹介しますよ!

それぞれのメリット・デメリットがありますので、しっかりと理解して利用しましょう。

ビットコインFX(レバレッジ取引)とは?

そもそもビットコインに関わらず、『FX(レバレッジ取引)』とは何なのでしょうか?

少額での投資を始めるときに強い味方になってくれるのがレバレッジです。

レバレッジを効かせることで元手の資金よりも大きな取引が可能
になるので、より少額から大きな取引をすることで利益も大きくすることができます。

FX取引は用意した資金を証拠金とすることで、その何倍ものボリュームで売買ができます。

FX比較マネーより

一言いうと、「少ない資金で元金の数倍の取引をすることができる取引方法」のこと。

ビットコインFXは、ビットコインを活用したFX(レバレッジ取引)ということになります。

ビットコインFXの2つのメリット

ビットコインFX(レバレッジ取引)には大きく2つのメリットがあります。

①少ない資金で大きなお金を動かせる

②下げ相場でも利益を出すことができる

それぞれ簡単に解説していきますよ。

①少ない資金で大きなお金を動かせる

1つ目のメリットは「少ない資金で大きなお金を動かせる」コト。

かなりの資産を持っている方でなければ、投資の元手なんて10万円〜100万円程度ではないでしょうか。

このくらいの元手での現物取引であれば、数万円〜数十万円の利益を出せれば御の字です。

 

それに対し、ビットコインFXは取引所にもよりますが、元手の2倍〜200倍までの取引を行うことができます。

つまり、少ない元手でも大きな利益を生み出すことができるので、現物取引以上の利益をあげることができます。

②下げ相場でも利益を出すことができる

2つ目のメリットが「下げ相場でも利益を出すことができる」コト。

通常の現物取引だと、購入価格よりも価格が上がらなければ利益を得ることはできませんよね?

 

それに対し、ビットコインFXは「高値で売って安く買う」ことで利益を出すことができます。

これを俗にショートポジション(空売り)と言います。

BAYVIEWより

理論が難しいという方は「価格が下落した時にショートポジションを持っていれば利益が生まれる」と覚えておきましょう。’

ビットコインFXのデメリット

ビットコインFXにはデメリットもあります。

①損失を抱える可能性がある

②ロスカットによる取引の強制終了がある

こちらも簡単に解説していきます。

①損失を抱える可能性がある

こちらはビットコインFXをやるに当たって最大のリスクです。

ビットコインFXは少ない資金で大きな金額を動かすことができる分、大きな損失を抱える可能性も有ります。

☆事例

証拠金(元手)10万円でレバレッジ10倍の取引を行う。

100万円だったBTCが80万円になってしまった。

その場合、損失は20万円となり、証拠金の10万円+追加で10万円の支払いが発生

後ほど解説しますが、その損失もゼロになるのか、マイナス(借金状態)になるのかで取引所ごとに分かれますので、しっかり理解しておきましょう。

ビットコインFXをやるに当たっての必要な知識

(強制)ロスカット

1つ目の絶対に覚えておきたい制度が「(強制)ロスカット」

一般的には「ロスカット/ロスカ」と呼ばれています。

ロスカットとは

ロスカットとは、ポジション(売買注文)の損益がある一定レベルに達したときに、更なる損失の拡大を未然に防ぐために、その対象ポジションを強制的に決済する制度のことです。

外為どっとコムより

現在ではほとんどの仮想通貨取引所にこのロスカット制度が導入されています。

この制度がなければ、永遠に損失を発生させる可能性もあり、投資家保護の制度とされています。

追証(追加証拠金)

2つ目の制度が「追証(おいしょう)」です。

追証とは?

追加保証金のことを指します。信用取引や株価指数先物取引など、保証金を担保として行う取引の場合、一定の維持(証拠金維持率)を下回ると、追加の保証金を差し入れなければなりません。

SMBC日興證券より

追証制度がある取引所の場合、一定の証拠金維持率(通常80%前後)を下回ると、追加で入金する必要があります。

先ほどのロスカットと一緒に覚えておきましょう。

証拠金維持率

先ほどから出てきているキーワード「証拠金維持率」

証拠金維持率とは

証拠金維持率とは、時価評価総額に対する必要証拠金の割合のことです:

証拠金維持率 = 時価評価総額(=口座残高+評価損益)/必要証拠金

証拠金維持率をご確認いただくことで、ロスカットのリスク状況を把握することが可能です。

GMOコインより

この証拠金維持率で追証が発生したり、強制ロスカットされたりします。

国内取引所一覧

では、ビットコインFXができる6つの国内取引所を紹介していきます。

①bitFlyer(ビットフライヤー)

取引手数料無料(キャンペーン中)
レバレッジ1~15倍
スワップ0.04%
追証あり
ロスカットあり

bitFlyerはビットコインの取引量が日本一の大手取引所です。

万が一の時の補償もついており、安心感もある取引所だと言えますね。

国内の多くのトレーダーも利用しているので、ぜひ利用したい取引所です。

bitFlyer公式ページを見る

②GMOコイン

取引手数料無料(スプレッドあり)
レバレッジ最大10倍
スワップ0.05%
追証なし
ロスカットあり

東証一部上場企業のGMOが親会社にある取引所で、サーバーの安定感などもあります。

ここは「買いor売り」のみを選択するシステムとなっていて、初心者の方でも使いやすいデザインになっています。同時にアプリもかなり使いやすいです。

また、ビットコイン以外にもリップルなどのアルトコインFXもできる点で人気です。

GMOコイン公式ページを見る

③DMM Bitcoin

取引手数料無料(スプレッドあり)
レバレッジ最大5倍
スワップ0.04%
追証なし
ロスカットあり

DMM BitcoinはFX取引所の日本一の実績を持つ「DMM.証券」のノウハウを活かして運営されている取引所です。

こちらもアルトコインFXにも対応しており、幅広くトレードすることができます。

初心者にもおすすめできる取引所です。

DMMBitcoin公式ページをを見る

④bitbank Trade

取引手数料無料
レバレッジ最大20倍
スワップ無料
追証なし
ロスカットあり

bitbank Tradeは、既にbitbankの口座を持っている方であれば、すぐに口座開設をすることができます。

レバレッジが最大20倍と比較的大きな額の取引ができることで人気です。

既にbitbankの口座をお持ちの方は、開設しておいてもいいでしょう。

bitbankTrade公式ページを見る

⑤BITPOINT(ビットポイント)

取引手数料無料
レバレッジ最大25倍
スワップ0.035%
追証なし
ロスカットあり

BITPOINTは上級者から指示を受けている取引所です。

というのも「MT4」という多機能トレードシステムを導入している唯一の取引所だからです。

初心者には少しレベルが高いかもしれませんが、将来的に使いたい方は口座開設しておいても良いでしょう。

BITPOINT公式ページを見る

⑥Zaif(ザイフ)

取引手数料0~0.3%
レバレッジ7.77倍
スワップ±0.375%(変動あり)
追証なし
ロスカットあり

Zaif(ザイフ)は追証なしでロスカットのある取引所ですが、サーバーが安定しないというレビューが多い取引所です。

現物取引においてもサーバー落ちなどが多いので、ビットコインFXではリスクのある取引所だと言えるでしょう。

興味のある方だけ開設をおすすめします。

Zaif公式ページを見る

海外取引所一覧

海外取引所は数多くありますので、今回は2つのおすすめ取引所に絞って紹介していきますね、

①BitMEX(ビットメックス)

取引手数料-0.02~0.075%
レバレッジ最大100倍
追証なし
ロスカットあり

BitMEXは現在世界最大の取引量をもつFX専用の取引所です。

レバレッジは最大100倍ですが、追証もなく、元手以上の負債を負う可能性はゼロです。

破産する可能性はありますか?

いいえ。 弊社の証拠金・清算プロセスは、BitMEX でのトレーダーの証拠金残高がゼロ未満になるのを確実に回避するように、巧妙に設計されています。

BitMEX公式ページより

ビットコイン以外にも数種類のアルトコインFXもできます。

BitMEX公式ページを見る

CryptoGT(クリプトジーティー)

取引手数料無料(スプレッド有り)
レバレッジ最大200倍
追証なし
ロスカットあり(100%)

こちらは最近話題になっている海外の仮想通貨FX専用取引所です。

ビットコインFXはもちろんですが、アルトコインを豊富に扱っており、その目的で利用するユーザーがかなり増えています。

また、最大200倍のレバレッジ日本語サポート対応など、手厚いサービスで人気となっています。

CryptoGT公式ページを見る

登録必須のおすすめ取引所ベスト3!

では、これまで多くの取引所を紹介してきましたが、「結局どこの取引所を使えばいいの?」と思ってはいませんか?

そこで総合的に見て、おすすめする取引所ベスト3を紹介します。

ランキング1位「BitMEX」
総合評価
使いやすさ
サーバーの安定感
取引量
手数料
世界最大の取引量を誇る「BitMEX」は登録必須の取引所です。
追証なし、ロスカットあり、日本語対応で、初心者の方でも安心して利用することができます。

BitMEX公式ページを見る

 

ランキング2位「GMOコイン」
総合評価
使いやすさ
サーバーの安定感
取引量
手数料

GMOコインは「買うor売る」の2way方式なので初心者の方でも使いやすい取引所です。

こちらも追証なし、ロスカットありなので、資金以上の損失を負うことはありません。
ただし急激な変動によっては可能性アリ

アプリも使いやすいので、ぜひ一度利用してみましょう。

GMOコイン公式ページを見る

ランキング3位「bitFlyer」
総合評価
使いやすさ
サーバーの安定感
取引量
手数料

bitFlyerは良くも悪くも追証がありますので、レバレッジ取引に慣れた方におすすめできる取引所です。

初心者の方は慣れてきたら利用するようにしてみましょう。

bitFlyer公式ページを見る

 

それぞれの取引所を試してみよう

それぞれの取引所によって特色が大きく分かれます

例えば、GMOコインは「買うor売る」のシンプルな選択に対し、BitMEXは指値注文を行うことができます。

それぞれメリット・デメリットがありますので、どちらも触れてみることをおすすめします。
そして、自分にあったビットコインFXの手法を見つけましょう。

☆全て登録しておこう

>>①BitMEX

>>②GMOコイン

>>③bitFlyer