アルトコイン

仮想通貨「OCXトークン」とは?OCX取引所の登録方法や特徴について解説!

Ryosuke
Ryosuke
仮想通貨ブロガーのRyosuke(Twitterはこちら)です! 記事をご覧頂きありがとうございます!

先日60倍ほどの価格を付けたFcoinToken(FT)はご存知でしょうか?

現在、類似したトークン配当型取引所「OCX」の人気が急上昇しています!

今回は、OCXが発行するトークンの特徴や実際の登録方法などについて解説しますので、じっくりとご覧くらだい!

OCX公式ページはこちら

仮想通貨取引所『OCX』とは?

仮想通貨取引所「OCX」はシンガポールに本社がある海外取引所です。

人気の「トークン配当型取引所」であり、独自のOCXトークンを発行し、取引利益の80%を還元するという点で人気急上昇中となっています!

新興取引所の割には(6月15日から取引を開始)、取引量もそこそこ多いようです。

 

また、OCXと似て手数料100%を還元するという驚愕の取引所トークン「BKK」も話題になっていますので、是非ご覧ください。

あわせて読みたい
仮想通貨『BKKトークン』とは?取引所BKEXの登録方法や特徴・将来性を徹底解説!先日60倍程まで高騰し話題になったFcoinはご存知でしょうか?今「第2のFcoin」と呼ばれている「BKEX」という取...

OCXトークンの特徴は3つ!

では次に、目玉となるOCXトークンの特等について解説していきます。

HPの情報からみたところ、日本人には以下の3つのメリットが存在します。

①取引手数料の80%を保有者に還元

②取引手数料の割引

③投票制度

それぞれについて詳しく解説していきます。

取引手数料の80%を保有者に還元

OCXトークン最大の特徴が「ホルダーに取引手数料の80%を還元する」ことです。

これは人気を博し約60倍まで上昇したFT(Fcoin Token)と同様の制度です。

他の取引所を見ても80%はかなり高額な配当になるので、ホルダーの投げ売りも少なく、価格も安定していることが多いです。

②取引手数料の割引

OCXトークンを利用することで、その他の通貨ペアの取引手数料を割引することができます。

現時点では何割引なのかが不明でしたが、通常通りで行くと半額の50%OFFになることが予想されます。

③投票制度

OCXトークンの保有者は取引所内での投票権を獲得します。

出ている情報からは何の投票権であったかはわからなかったのですが、こちらも通常通り行くと「上場希望銘柄(コイン)の投票権」だと思われます。

多くのトークンを保有することで、自分が上場させたい銘柄に多くの票を入れることができ、上場に一歩近付くことができますよ。

OCXトークンの現在の価格は?

価格は以下のようになっています。

上場直後:0.0000035 BTC

6月16日現在:0.000019 BTC

数日でなんと約5.5倍

ハンパない上昇率ですね。

日本人の参入もまだまだ多くは無いと思うので、今後も期待できるかもしれません。

OCXトークンの将来性は?

OCXの将来性については以下の2つの観点で推測できると思います。

①過去の取引所トークンの実績

②OCX自体の使いやすさ

それぞれ詳しく説明していきます。

①過去の取引所トークンの実績

現在主流になっている海外の仮想通貨取引所の多くは、独自の”取引所トークン”を発行していますよね。

現在世界で最も人気の取引所「BINENCE(バイナンス)」が発行するBNBトークンも、発行当初から比べると200倍近く上昇しています。

 

今回のOCXトークンと報酬体系が類似しているFcoinのFTトークンも取引開始から間も無くで、約60倍にまで価格をあげています。

 

以上の実情からもOCXトークンが今後価格を上げる可能性は高いのではないかと考えることができます。

②OCX自体の使いやすさ

取引所トークン自体の価格が上がっているのは周知の事実ですが、その価格の上がり方も取引所のユーザビリティー次第であると感じます。

いくら取引所トークンだからと言って、使いにくい取引所を利用したいとは思いませんよね。

その点、先ほど紹介したBINANCEややHT(フオビートークン)を発行するHuobiは、取引所自体の利便性も高く、ユーザーもしっかりと定着しています。

つまり、「ユーザーが利用したい」と思える取引所かどうかで長期的な価格を予測できると考えます。(短期的には上がると思いますが)

 

現状のOCXは若干サーバーの重たさも感じられ、言語も中国語のみとなっています。
その辺りの改善次第では、長期的にも期待できる取引所トークンになるかもしれません。

登録方法

では早速、OCXの登録方法について解説します。

基本的にグーグル翻訳を設定した画面で解説しますので、あなたもグーグル翻訳した形で進めることをオススメします。

まずは、OCX公式ページを開きます。

OCX公式ページはこちら

以下の画面で登録を開始します。
画面の通りに設定を進めていきましょう。  

上記で登録は完了です。

※補足ですが、ログインの際には中国語表記になるので、以下の画面通りに記入してログインしてくださいね。

本人確認

登録が完了したら本人確認に移ります。
マイページから以下の画面を探しましょう。

レベル1の本人確認をしなければ取引をすることができないので、すぐに済ませておきましょう。
なお、僕は申請から1日以内で承認されました。(かなり早い)

また本人確認のレベルに応じて1日の引き出し限度額が制限されるので、自分の資金に応じて進めていきましょう!

レベル1:引き出しは2BTC/1日まで

レベル2:引き出しは50BTC/1日まで

 

(以下、レベル1の解説をしていきます)
「タイプ」を右側(中国以外)で選択し、指定された通りに記入していきましょう。

 

画面下部ではパスポートの写真を送ります。

①パスポートの表紙

②顔写真付きページ

上記二つの写真を添付して提出すれば完了です。

使い方

使い方は他の取引所と同様で簡単です。

左上の「仮想通貨取引」を選択し、以下の画面の通りに進めていきましょう。

価格の横にあるオレンジ色のボタンを押せば細かいチャートが見れますよ。

アプリ版もリリース済み!

OCXはアプリもリリースしています。

利用したい方は登録後にダウンロードしておきましょう。

OCX公式ページはこちら

OCXの評判は?

実際にOCXに対する評価はいかがなものでしょうか?

やはり高配当型の取引所トークンとして期待を集めていることが伺えます。

現在でも価格が上昇しているので、是非注目しておきたいところですね。

取引所トークンの波に乗ろう!

取引所トークンは取引所の知名度と比例して価格をあげていきます。

OCXは更に取引手数料の80%を還元するという点において、かなり人気になるのではないかと思います。

他にも取引手数料の100%還元のというとんでもない取引所トークン「BKK」も存在しますので、気になる方は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
仮想通貨『BKKトークン』とは?取引所BKEXの登録方法や特徴・将来性を徹底解説!先日60倍程まで高騰し話題になったFcoinはご存知でしょうか?今「第2のFcoin」と呼ばれている「BKEX」という取...

取引所トークンの波に乗って、資産を増やしていきましょう!

OCX公式ページはこちら

 

その他の取引所トークンを見てみる