CryptoGT

CryptoGT(クリプトGT)の評判・口コミはどうなの?SNSのコメントで評価してみた!

Ryosuke
Ryosuke
仮想通貨ブロガーのRyosuke(Twitterはこちら)です! 記事をご覧頂きありがとうございます!

当記事では「CryptoGTの評判・口コミ」について紹介していきます。

 

世界最大手のFX専門取引所「BITMEX」と肩を並べるほどに人気となってきている「CryptoGT」

最大レバレッジ200倍、日本語サポートあり、証拠金にアルトコインを使えるなど、様々な特徴で急成長中の取引所です。

 

ですが、多くの方が利用していますが実際の評判や口コミはどうなんでしょうか?

そこで当記事では「CryptoGTの評判・口コミ」をTwitterから集めて評価してみました。

 

「CryptoGT使おうか悩むな・・・」と思っているいるあなたは、ぜひ最後まで読んで見てください。

きっと悩みを解決することができるでしょう!

CryptoGT(クリプトジーティー)とは?

取引所名CryptoGT(クリプトジーティー)
運営会社所在地キプロス
設立年月2018年5月
取扱通貨数8種類(37ペア)
追証なし
手数料なし(スプレッド方式)
レバレッジ最大200倍
公式サイト公式サイトリンク
公式Twitter公式Twitterリンク

「CryptoGT(クリプトジーティー)」は2018年5月に設立された仮想通貨のFX専門取引所です。

設立してから間もないのにも関わらず、国内では人気急上昇中となっています。

 

それでは実際に、CryptoGTの評判・口コミについてみていきましょう。

CryptoGTに登録する

CryptoGTの良い評判・口コミは?

まずはCryptoGTの良い評判・口コミについて紹介していきます。

良い評判・口コミは以下の7つが上げられます。

①アルトコインの取扱い数が多い!(8種類37ペア)

②レバレッジ最大200倍まで可能!

③日本語サポートが充実!

④取引手数料無料・スプレッドが狭い!

⑤スマホアプリ・MT5に対応!

⑥追証なし!

⑦BTC以外のアルトコインを証拠金にできる!

それぞれ簡単に解説していきます。

①アルトコインの取扱い数が多い!(8種類37ペア)

国内でビットコイン・アルトコインFXができる取引所は「GMOコイン」「DMM Bitcoin」の二つがあります。

それぞれ5〜7種類の仮想通貨を扱っていますが、ペアは基本的にJPY建てのみです。

また、世界最大のFX専門取引所「BITMEX」でも8種類の通貨を扱っていますが、ペアはそこまで多くありません。

 

対してCryptoGTは8種類の仮想通貨を扱いながら、37ペアでの取引を行うことができます。(例:XRP/JPY、XRP/BTC、XRP/USD)

様々なペアで取引ができることで、より投資の機会が広がり、利益をあげるチャンスも増えてきますよ!

②レバレッジ最大200倍まで可能!

CryptoGTが話題になったきっかけの一つがこの「レバレッジ最大200倍」という特徴です。

CryptoGTが現れるまでは、世界最大のFX専門取引所「BitMEX」の100倍が最高でした。

 

もちろん全ての取引が自動的に200倍になるわけではないので、安心してください。

レバレッジ数はFXにおいてかなり重要な指標になるので、証拠金などをしっかり把握した上で、レバレッジ倍率を決めていきましょう。

③日本語サポートが充実!

完全な日本語サポートに対応しているのもCryptoGTのメリットですね。

通常の海外取引所であれば、取引画面は日本語に対応していても、サポート(カスタマーサービス)は全て英語な取引所ばかりです。

対して、CryptoGTは取引画面もサポートも日本語で対応してくれます。

 

また、質問から回答までの時間もかなり短く、多くの方から良い評判が寄せられています。

お金を扱う取引所なので、日本語サポートがあることはかなりのメリットになるのではないでしょうか。

④取引手数料無料・スプレッドが狭い!

CryptoGTは取引手数料が無料となっており、スプレッド方式の費用が発生します。

以前までは、「スプレッドが広い!(=実質手数料が高い)」と言われていたのですが、2018年9月に大幅なスプレッド改正が行われました。

70〜80%の改善は取引所にとっては厳しい決断だったと思いますが、ユーザーにとっては今までの最大のデメリットを克服する対応だったと思います。

⑤スマホアプリ・MT5に対応!

CryptoGTはスマホアプリにも対応しており、トレードツール「MT5」に対応しています。

MT5は世界中のトレーダーからの評価が高く、国内のユーザーにも支持されています。

 

多くの取引所がアプリに対応していない中、アプリ&MT5が利用できる点は、CryptoGTを利用する一つの理由になりうるのではないでしょうか。

⑥追証なし!

ビットコイン・アルトコインFXをする際に注意すべきポイントが「追証の有無」です。

追証とは?

追加保証金のことを指します。信用取引や株価指数先物取引など、保証金を担保として行う取引の場合、一定の維持率(委託保証金維持率)を下回ると、追加の保証金を差し入れなければなりません。

SMBC日興証券 より

追証がある取引所だと、価格変動によって取引していた金額以上の損失を追う可能性が発生します。(つまり借金状態)

対して、「追証なし」の取引所であれば、大きな価格変動があっても自動的にロスカット(強制決済)され、最悪の場合でも資産が0円を下回ることはありません

長年の経験者であれば問題ないかもしれませんが、まだFXを初めて間もない方にはCryptoGTのような「追証なし」の取引所を強くおすすめします。

⑦BTC以外のアルトコインを証拠金にできる!

「BTC以外のアルトコインを証拠金にできる」点は、CryptoGTにしかない特徴です。

人気取引所のBITMEXではBTCのみが証拠金として利用できますが、CryptoGTでは以下8種類のアルトコインを証拠金として利用することができます。

BTCETH
BCHLTC
XRPDASH
XMRXEM

例えば、リップル(XRP)を長期保有している方であれば、CryptoGTに保管しながらも証拠金として利用する、という方が多いようです。

もし長期保有銘柄を持っており、FXもやりたいという方がいれば、CryptoGTはとても利用しやすい取引所になりますね。

CryptoGTに登録する

CryptoGTの悪い評判・口コミは?

では次にCryptoGTの悪い評判・口コミについて紹介していきます。

①現物取引は扱っていない

②ロスカット基準が厳しい

それぞれ解説していきますね。

①現物取引は扱っていない

こちらは仕方のないことかもしれませんが、残念ながらCryptoGTはFX専門の取引所となっています。

現物取引をしたい方は以下の記事を参考にして、取引所を選んでみてくださいね。

あわせて読みたい
【厳選】最初に登録すべき国内・海外の仮想通貨取引所5選! 「国内・海外でどの取引所に登録したら良いんだろう?」 仮想通貨投資を始めたばかりの方は、こんな悩みをお持ちではないでしょうか? ...

②ロスカットの基準がやや厳しい

CryptoGTのロスカット基準は「証拠金維持率が100%を下回った場合」とされています。

対して、BITMEXは証拠金維持率の50%を下回った場合にロスカットされます。

 

つまり、証拠金維持率をしっかり把握した上でFXを行わなければ、すぐにロスカットされてしまう可能性があるということです。

個人的には最大200倍のレバレッジをかけられるので、仕方のないことだと思いますが…。

CryptoGTのTwitterでの評判・口コミは?

TwitterにおけるCryptoGTの実際の反応を見ていきましょう。

中には「使いにくい…。」という評価もありますが、かなり良い評判が集まっていると感じますね。

CryptoGTは評判・口コミがかなり良い取引所だった!

実際のユーザーからのCryptoGTの評判・口コミがわかりましたでしょうか?

Twitterではかなり良い評価のコメントが多かったですね。

公式のTwitterアカウントもあり、完全日本語サポートもついているので、初心者〜上級者まで誰もが使える取引所と言っても良いのではないでしょうか。

利用するかどうか悩んでいる方は、一度お試し感覚で利用してみるといいですよ。

CryptoGTに登録する