初心者必見!

仮想通貨AATトークンとは?AAcoinの登録方法や特徴を解説!

Ryosuke
Ryosuke
仮想通貨ブロガーのRyosuke(Twitterはこちら)です! 記事をご覧頂きありがとうございます!

最近、Fcoinが発行するFT(Fcoin Token)の価格が急上昇してから、取引所トークンが大きく話題になっています。

あわせて読みたい
仮想通貨『BKKトークン』とは?取引所BKEXの登録方法や特徴・将来性を徹底解説!先日60倍程まで高騰し話題になったFcoinはご存知でしょうか?今「第2のFcoin」と呼ばれている「BKEX」という取...

そんなあなたも「何か面白い取引所トークンはないかな?」とお探しではないでしょうか。

今回は取引所トークンの中でも注目視され、AAcoinという取引所が発行する「ATT」について解説します。

取引所が自社のトークンを買い上げや、無料配布のキャンペーンなどもありますので、是非じっくりとご覧ください!

AAcoin公式ページはこちら

AAcoinとは?

後ほど解説するAATトークンを発行している取引所がAAcoinです。
ATTは中華系取引所で現在は以下の通貨を扱っています。

新興取引所なので、まだまだ取引量は多はありません。
この取引所の利点を運営は以下のように紹介しています。

・セキュリティと安定性:マルチティア、マルチクラスタシステムアーキテクチャ
・高性能:最大100万個/秒の高性能マッチングエンジン技術。
・高いモビリティ:豊富なリソースと多数のパートナーがプラットフォームに流動性を提供します。
・マルチプラットフォーム対応:Web、iOS、Android、H5、WeChatをサポートします。
・複数通貨のサポート:BTC、ETH、LTC、DASHなど

CEOは日本人!?

画像の通り、渡辺潤一さんという日本人がAAcoinのCEOです。

細かい情報はわかりませんが、日本人という安心感はあるのではないでしょうか。

AATトークンとは?

ではAAcoinが発行している独自トークン「AAT」について解説します。

AATの特徴は3つ。

①取引所利益の50%を配当

②運営による買い戻し&バーン

③本人確認で50ATT無料配布

それぞれ詳しく解説していきます。

①取引所利益の50%を配当

要点

・AAcoinは取引所利益の50%をAATホルダーに配当

・自分が支払った取引手数料の100%をAMMというトークンとして貰える

AMM保有者には取引所利益の30%の配当がある

・配当を受け取れるのは1000AAT以上の保有者のみ

 

ゼットマンさんはかなり細かく情報をツイートしれくれるのでフォロー必須です!)

②運営による買い戻し&バーン

「四半期ごとに取引所利益20%分のATTを買い戻す&買い戻し分はバーンする」

とAAcoinは公表しています。

追加情報として、AAcoinは以下2つの情報を発表しました。

①毎日取引所利益の10%でAATを買い戻し&バーンする
②同様に、10%でAMMを買い戻し&バーンする

上記の”四半期ごと”のものが無くなるのか、別々のものなのかは確認中なのでわかり次第公表していきます。

 

買い戻し&バーンすることで、市場に出回るAATの枚数が減ります。
すると一枚あたり需要が高まり、比例して価格も上昇するという仕組みです。

もちろん、これだけで価格が100%上がると断言できるわけではありませんが、バーンすることで価格が上昇するのは仮想通貨界隈では多くあります。

なのでホルダーになれば利益を得られる可能性も高いと思っています。

③本人確認で50AAT無料配布

取引所登録&本人確認だけで、50AATが無料で貰えるキャンペーンを行なっています。

「50枚か…少ないな。」

と思ったあなた。
現在確認中ですが、AATの総発行枚数は100万枚のようなので、1枚あたりの価値は大きくなると予測できます。

無料で貰えるものはもらっておきましょう!

AAcoin公式ページはこちら

AAcoinの登録方法

ではAATを買うためにAAcoinに登録してみましょう。

まずはAAcoinホームページを開きます。

その後は、以下の画像の通りに入力するだけで登録は終了です。

無料配布の50ATTを受け取るには本人確認が必要なので、マイページから各自済ませておきましょう。

ATTトークンの将来性は?

AATの将来性については以下の2つの観点で推測できると思います。

①過去の取引所トークンの実績

②AAcoin自体の使いやすさ

それぞれ詳しく説明していきます。

①過去の取引所トークンの実績

現在主流になっている海外の仮想通貨取引所の多くは、独自の”取引所トークン”を発行していますよね。

現在世界で最も人気の取引所「BINENCE(バイナンス)」が発行するBNBトークンも、発行当初から比べると200倍近く上昇しています。

ATTは自社トークンの買取が主な価格変動になるので、その辺りに期待したいところです。

②AAcoin自体の使いやすさ

取引所トークン自体の価格が上がっているのは周知の事実ですが、その価格の上がり方も取引所のユーザビリティー次第であると感じます。

いくら取引所トークンだからと言って、使いにくい取引所を利用したいとは思いませんよね。

その点、先ほど紹介したBINANCEややHT(フオビートークン)を発行するHuobiは、取引所自体の利便性も高く、ユーザーもしっかりと定着しています。

つまり、「ユーザーが利用したい」と思える取引所かどうか」で長期的な価格を予測できると考えます。(短期的には上がると思いますが)

現状のAAcoinはまだまだ他に勝るものが無いというのが正直なところですが、AAT効果で今後さらにユーザーを獲得していくことに期待しましょう。

評判

AATの上場(取引開始)日は?

AATの取引開始は、6月23日21時〜となります。

AATのまとめ

AATは毎日の買い戻し&バーンがあり、価格を上げるために施策は明確になっています。

その分、ATTトークンを狙うユーザーも多くいると思いますので、上場日にはしっかりとチェックしておきたいところです。

AAcoin公式ページはこちら

 

その他の取引所トークンを見てみる