DMM Bitcoin

【徹底解説】DMMbitcoinの登録・口座開設・入金方法を解説!これで取引できるようになろう!

 

DMM Bitcoinは2018年1月に口座登録を開始しました。

ビットコインだけではなく、アルトコインもレバレッジ取引ができるなど、他の取引所にはない特徴がありますので、まだ使っていない方はこのページを参考に口座開設してみてはいかがでしょうか。

 

DMM Bitcoinの口座開設までには、大きく分けて以下の4つの段階があります。

  • メールアドレスの登録
  • 基本情報の入力&本人確認書類の提出
  • 口座開設審査
  • 口座開設完了
  • 二段階認証の設定
  • 取引スタート

 

このページで解説している順番で登録していけば簡単ですので、ひとつずつ進めていきましょう。

DMM Bitcoinの口座開設

STEP1:メールアドレスの登録

 

まず、以下のリンクをクリックしてDMM Bitcoinのページに行きます。

DMMBitcoin公式ページはこちら

次に右上の「口座開設」をクリックします。

 

次に以下の画面でメールアドレスを入力します。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてから、最後に「送信する」をクリックします。

以下の画面が表示されたら、無事メールアドレスは送信完了です。

 

送信が完了すると、以下の内容のメールがDMM Bitcoinから届きますので、メール内のリンクをクリックします。

これでメールアドレスの登録が完了しました。

 

STEP2:パスワードの登録

次にパスワードの登録を行います。

パスワードは、8~20文字の半角英数字で、アルファベットと半角数字をそれぞれ1文字以上含める必要があります。

パスワードを入力したら、「送信する」をクリックしてください。

以上で、パスワードの設定と仮口座の登録が完了して、マイページが開設されました。

 

次はマイページで設定を行っていきますので、以下のページで「マイページにログイン」をクリックしてください。

STEP3:マイページにログインする

 

以下のページで、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力して、「送信する」をクリックしてください。

 

ログインできましたら、画面左上の「[未登録]こちらから本登録をおこなってください。」をクリックしてください。

STEP4:個人情報の登録を行う

 

口座開設の種類で「個人」「法人」のどちらかを選択して、契約締結前交付書面等のPDFファイルを確認したら、同意・承諾したかどうかのチェックを入れていきます。

次に氏名や住所を入力していきます。

ここで入力する情報は、この後で提出する身分証明書と同じ内容の情報を間違えずに入力してください。

もし違う情報だったり、間違えて入力したりすると却下されてしまうので、ご注意ください。

この後に「投資状況と投資経験」を入力する欄がありますので、ご自身の状況に合わせて入力してください。

 

入力が完了しましたら、「確認画面へ」をクリックしてください。

 

以下の確認画面が表示されますので、問題なければ「申し込む」をクリックしてください。

 

次に、上記で登録した情報を証明するための「本人確認書類」をアップロードします。

利用できる本人確認書類は以下の5種類です。

  • 免許証(顔写真付き確認書類)
  • パスポート(顔写真付き確認書類)
  • 住民台帳基本カード(顔写真付き確認書類)
  • 在留カード(顔写真付き確認書類)
  • 各種保険証及び住民票の写し等(顔写真なしの確認書類を2種類提出)

住所変更などで裏面に記載がある場合は、表と裏の両方アップロードする必要があります。

 

「書類1」と「書類2」をクリックしてファイルを選択したら、「登録する」をクリックします。

STEP5:携帯電話番号認証を行う

以下の画面で「コードを発行する」をクリックすると、先ほど登録した携帯番号のSMSに認証コードが送られてきます。

その認証コードを入力して、最後に「認証する」をクリックしてください。

以下の画面が表示されましたら、携帯電話番号の登録が完了です。

あとはDMM Bitcoinの審査を待つだけですが、先に2段階認証の手続きも行っておきましょう。

 

STEP6:2段階認証設定を行う

 

画面左側にあるメニューの「各種設定」→「2段階認証設定」をクリックしてください。

2段階認証の方法として「アプリ認証」「メール認証」「SMS認証」の3種類がありますが、通常は「アプリ認証」で行いますので、ここでもこの方法をご紹介します。

 

2段階認証のアプリも3種類ありますが、多くの人が使っているGoogleのアプリをオススメしておきます。

2段階認証のアプリで以下のバーコードを読み込むと認証コードが表示されますので、そのコードを入力して、「認証する」をクリックします。

これで、2段階認証の設定が完了しました。

 

初期段階では「仮想通貨出庫時に2段階認証の入力を求める」だけが2段階認証の設定になっていますが、セキュリティを厳しくしたい場合は他の項目も設定することが可能です。

審査が完了しましたら、認証コードが記載されたハガキが郵送されてきます。

 

認証コードを入力していない状態でログインすると、以下の画面のように左上に「[未登録]こちらから郵送された認証コード承認をおこなってください。」と表示されています。

 

ここをクリックしてハガキに記載してある認証コードを入力すれば承認完了です。

以上で、DMM Bitcoinの口座開設は完了です。

あとは、入金して取り引きを開始していきましょう。

DMMBitcoin公式ページはこちら