BitcoinCash

ビットコインキャッシュ高騰の理由は2つの〇〇だった⁉︎この暴騰はいつまで続くのか?

[voice icon=”https://coiner-blog.com/wp-content/uploads/2017/11/cropped-.jpg” name=”Ryosuke” type=”l”]

仮想通貨ブロガーのRyosuke(@RyosukeC_C)です。記事をご覧頂きありがとうございます![/voice]

 

なにやらビットコインキャッシュがとんでもない勢いで高騰していますね!

高騰の裏にはどんな理由が隠されていたのでしょうか?

 

この記事ではその理由を解説していきますよ!

ビットコインキャッシュの価格が高騰している!

ビットコインキャッシュの価格が、4月前半からの短期間で2倍以上になっているのにお気づきでしょうか?

時価総額が大きい仮想通貨がここまで高騰するのはとても珍しいことで、ツイッターなどでも大きな話題となっています。

では実際にビットコインキャッシュが高騰した理由を見てみましょう!

ビットコインキャッシュ高騰の2つの理由!

ビットコインキャッシュが高騰したのには2つの理由があったと推測されます。

それぞれの理由について詳しく見ていきましょう!

理由①5月15日にハードフォークを実施

ビットコインキャッシュは5月15日頃にハードフォークを実施する予定です。

今回のハードフォークでは大きく二つの改善がなされます。

①ブロックサイズを8MB→32MBへ拡張

②スマートコントラクトの実装

 

①について

年末頃に仮想通貨の人気度が急上昇した際、大幅な送金遅延などの問題が発生しましたよね。

これをスケーラビリティー問題と言います。

このスケーラビリティー問題を解決するために、ブロックチェーンのブロックサイズを8MB→32MBに拡張するようです。

 

②について

スマートコントラクトをご存知でしょうか?

こちらはイーサリアムに代表される技術で、一言で説明すると「ブロックチェーン上で様々な契約を実行することができる技術」です。

このスマートコントラクトの機能をビットコインキャッシュにも実装するためにハードフォークを行うようです。

ただし、聞くところによるとイーサリアムほどの機能を実装するわけではなく、基本的な機能のみを扱えるようにするようです。

 

この2つの性能改善のためのハードフォークへの期待から価格が高騰したんですね!

理由②大手マイニンググループのバーン

この度、大手マイニンググループ「Antpool」が、ビットコインキャッシュのマイニングで獲得した手数料の12%をバーンしていたことを発表しました。

情報元:Bitmain Will ‘Burn’ 12% of Bitcoin Cash Txn Fee, Calls on Other Miners to Follow

 

「バーンする」ということは、この世から存在を消すことです。

つまり、全体量が減る→1枚あたりの価値が高騰する という事になります。

「Antpool」はビットコインキャッシュの生みの親「ジハン・ウー氏」が運営しているマイニンググループであり、今後もビットコインキャッシュの流動性を高めるために、何かしらの行動を起こす可能性が高いです。

 

また以下のツイートでは、他のマイニンググループにも同様にバーンすることを求めています。

万が一、他のマイニンググループも手数料をバーンする事になれば、ビットコインキャッシュの価格は更なる高騰を見せることになるでしょう…。

 

ビットコインキャッシュの高騰はいつまで続く⁉︎

現在もかなり価格を伸ばしていますが、今後の展開にはかなり期待できそうです。

多くの仮想通貨はハードフォーク後に一度価格を落としますが、その後上昇していくものが多いのも実情です。

もしビットコインキャッシュを買いたいのであれば、押し目を狙って買い増ししていきましょう!

 

ビットフライヤーやGMOコインなどで売買をしているあなた。

手数料で大損していますので、以下の記事を参考にして有利に取引を進めてくださいね!

あわせて読みたい
【ビットコインキャッシュ】手数料が最安で買えるおすすめ取引所は? 手数料を比較してお得な投資方法を伝授!仮想通貨ブロガーのRyosuke(@RyosukeC_C)です。Ωビットコインキャッシュ(BCH)を購入したいけど、...

 

以上、Ryosukeでした!