仮想通貨の確定申告に困ってない?損益計算サービス「クリプタクト」を紹介!




Ryosuke

こんにちは!仮想通貨ブロガーのRyosuke(@RyosukeC_C)です。

 

皆さん、

仮想通貨の確定申告はもう終わりましたか?

 

 

もう3月になったというのに、まだまだ呑気にされている方が多いようですね。

ちなみに私は3月1日(本日)に確定申告をしてきます!(人生初)

 

確定申告は2/16~3/15の期間で行う必要がありますが、まだまだお困りの方も多いはず。

 

そこで今回は、お世話になった仮想通貨の損益計算サービスCryptact(クリプタクト)を紹介します!

 

仮想通貨の損益計算どうしよう・・・涙

 

と悩んでいる方は以下の内容をじっくりみて、仮想通貨の確定申告ができるようになりましょう!

Cryptact(クリプタクト)とは?

Cryptact(クリプタクト)は、株式会社クリプタクトが運営している「仮想通貨の損益計算サービス」です。

利用料金が発生するサービスが多い中、「Cryptact(クリプタクト)」は無料でサービスを利用することができます!

 

先日、bitFlyer社長の加納さんが利用したというツイートを見て、僕も使ってみることにしました。

後ほど、簡単な利用方法を解説しますが、初心者でも簡単に損益計算ができるのでおすすめできるサービスです。

対応している取引所で選ぼう!

仮想通貨の損益計算サービスを選ぶ際に大切なのは、「どこの取引所に対応しているか」です。

多くの損益計算サービスは「国内取引所のみ対応」が多いのですが、海外取引所を利用している方も多くいると思います。

そこで、私は海外も含めて対応している取引所が多い「Cryptact(クリプタクト)」を選びました。

対応取引所一覧
◯国内取引所
・bitFlyer
・Coincheck
・Zaif
・Quoinex
・GMOコイン
◯海外取引所
・Kraken
・BINANCE
・BITFINEX
・bittrex
・Changelly
・Coinexchange
・CRYPTOPIA
・HitBTC
・Poloniex
こんなにも多くの取引所に対応しています。
次に対応している取引所が多いサービスは「G-tax」かと思います。
※対応している取引所は若干変わるので、自分に合ったサービスの利用をおすすめします

 

クリプタクトの使い方を説明!

使い方はとっても簡単!

取引所の取引履歴をダウンロード→クリプタクトにアップロード

これだけです。笑

各取引所の取引履歴のダウンロード方法まで丁寧にサイト内(ヘルプ)で説明してくれているので安心してくださいね。

※取引所ごとに必要なデータが変わることもあるので、アップロードミスが起きても落ち着いてヘルプで手順をしらべてください。

アップロード後は自動的に赤枠のように損益を出してくれます。

この損益を素に、確定申告を行うということですね。

 

クリプタクトの注意点

多くの取引所にも対応しており、とても素晴らしいサービスではありますが、完璧な損益計算サービスではありません。

例:コインチェックでのクレジットカード購入は対応していない

上記のように、全ての事柄に対応している訳ではないのでご了承頂ければと思います。

 

特別事項に関しては、「よくある質問」にまとめられているので、困った時はそちらをご覧くださいね。

 

また、不明点はサポート宛にメールを送ると割とスピーディーに返事が帰ってきたので好感が持てました。

万が一の時は連絡してみましょう。(事前に「よくある質問」に本当に無いかをしっかり確認してくださいね)

参考になった確定申告サイト

さて、損益計算が終了しただけでは確定申告は終わりません。

クリプタクトを利用した後は、様々な収入を含めて確定申告を行う必要があります。

その際に私は以下のサイトを参考にしましたよ。

運営者自身も仮想通貨投資を行なっており、また、確定申告の方法を事細かくまとめてくれています。

初めての確定申告の方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

確定申告の準備は早めにすべし!

仮想通貨の確定申告について理解できましたでしょうか?

私が言えることは一つ。

「確定申告の準備は早めに準備すべし」

 

期日直前になってあたふたしてもどうしようもありません。

余裕を持って、しっかり準備していきましょう!

 

合わせて読みたい!

仮想通貨初心者に取引所の複数登録をおすすめする5つの理由とは?

2017.10.14

ビットフライヤー/bitFlyerの手数料は高い?アルトコインの購入は損しているかも⁉︎

2018.02.13