【徹底比較】海外のおすすめ仮想通貨取引所ランキングTop5を紹介!あなたにぴったりの海外取引所はどこ?

※2018年4月20日最終更新

仮想通貨ブロガーのRyosuke(@RyosukeC_C)です。

今回はオススメの「海外の仮想通貨取引所」を紹介していきます。

 

Ω「国内取引所では買えない仮想通貨を買いたいな・・・」

 

Ω「どこの海外取引所を使ったら良いのかわからない・・・」

と悩んではいませんか?

 

そんな悩みを抱えるあなたのために、様々な取引所を使用してきた経験から

オススメの海外の仮想通貨取引所

を紹介していきます。

 

①安定感抜群の大手取引所!

②マイナーアルトコインや草コインを求める方必見の取引所!

③全く新しいP2Pの取引所!

 

の大きく3つのジャンルに分けて説明するので、じっくりと見てみてくださいね。

また、最後にはランキング形式で登録すべき海外取引所を紹介します!
※ランキングだけ知りたい方は目次から飛んでね

 

「まだ国内取引所を1つしか登録していない」というあなたは事前にこちらの記事を読んでみてください。

有利に取引を行うには事前に国内取引所を準備しておくことが重要になりますよ。

海外取引所の利用者必見!【絶対に事前登録しておくべき3つの国内取引所】はココ!

2018.04.20

 

これを読めば、あなたも海外取引所を使う上級者の仲間入りです。

海外取引所を駆使して上手に仮想通貨投資をしていきましょう!

 

目次

安定感抜群!大手仮想通貨取引所!

まずは仮想通貨取引を行なっている方がよく利用している人気のある海外取引所を紹介します!

 

①最も人気のある取引所「BINANCE」

最近最も勢いのある中国の取引所「BINANCE」

2017年7月に設立され、CEOは元OKCoin(中国大手取引所)だった方のようです。

現在は、世界トップクラスの取引量を誇る取引所です。

 

BINANCEの手数料

入金手数料は無料

取引手数料は0.1%です。

BNBトークンを持っている場合は50%の割引を受けることができます。

手数料0.1%は、他の取引所と比べても断然安いです。

無駄な費用もかからないので、お得に取引をすることができますよ。

 

BINANCEのメリット

・とにかく手数料が安い

上記で説明した通り、手数料の安さは最大のメリットです。

他の取引所では平均0.2%程なので、その半分程に抑えられます。

塵も積もれば山となる。

無駄な手数料は抑えて、取引を有利に進めていきましょう。

 

・取引所自身が発行するBNBトークンでお得に利用!

Binance Coin(BNB)と呼ばれるトークンを取引所自身が発行しています。

このBNBは取引所上での各種の手数料を大幅に割引することができます。

BNBトークンも価格も急上昇しており、今後のBinanceの拡大が期待できます。

 

 

・BINANCE主導でICOを管理している

通常のICOだと、企業自身が自社のICOサイトを作成し、出資者はいちいち対応したウォレットから送金するというめんどうな流れだったと思います。

 

それに対し、Binance自身がICOを管理するので、自分の口座からそのままICOに参加することができます。

恐らく、取引所管轄なので信用のない詐欺案件は無いと思うので、ICO後の価格上昇にも期待できます。

 

BINANCEのデメリット

・日本語に対応していない

BINANCEは以前まで日本語対応してくれていたのですが、現在は日本選択できなくなっています。

当時の日本語も正確なものではなかったので、もしかしたら改良中なのかもしれません。

今後の対応に期待です。

 

BINANCEの総評

手数料も安く、取引も簡単で最もオススメできる取引所です。

BNBトークンを上手に活用することで、さらにお得に取引をする子ができます。

また、新規上場コインを決める投票制度があり、自分の力でコインを上場に導くことも。

間違いなく、口座開設必須の取引所です。

BINANCE公式ページはこちら

 

②登録必須の取引所「Bittrex」

Bittrexはアメリカのネバタ州にある取引所です。

多くの方が使用している海外取引所であり、BINANCE同様にオススメできる取引所です。

 

取引手数料

全ての取引に対して0.25%の手数料が発生します。

10万円の取引で250円の取引手数料という計算になります。

0.25%は海外取引所の中では平均的な数字ですね。

 

Bittrexのメリット

・取扱いコインの種類の豊富さ

現在では200種類以上もの仮想通貨の取引を行うことができるBittrex。

メジャーなコインからまだまだ上場したばかりのマイナーコインまで、手広く扱っています。

日本国内の取引所で最多のコインチェックでも13種類ですので、その差は歴然。

 

また、Bittrexは新規通貨もどんどん取り扱っていく印象です。

新規通貨は上場した途端に、暴騰することがよくありますので、そのチャンスを逃さないためにも、今のうちから登録しておくべき取引所です。

 

・セキュリティー対策も万全

中でもポイントは3つ。

①二段階認証

今ではどの取引所でも二段階認証は普通になってきましたが、恐らく設定されていない取引所もあるのではないでしょうか。

二段階認証は自分の資産を守るために必須の設定です。

少しめんどくさく感じるかもしれませんが、セキュリティー対策のためにしっかりと設定しておきましょう。

②IPアドレスの変更の検出

ログイン時に、今までログインされていないIPアドレス(スマホやPCを判別すつための番号)からのログインがあった場合には、メールアドレスによるログインが徹底されています。

これにより、外部からの不正アクセスを防ぐことができます。

③本人確認の徹底

Bittrexでは数段階に分かれている本人確認を行わなければ、出金額が制限されます。

内容は以下。

認証なし:1日025 BTC相当まで

Basicアカウント:1日3BTC相当まで(個人情報と電話SMS認証。5分で終わります)

Enhancedアカウント:1日 100BTC相当まで(顔写真やパスポート認証等)

しっかりと本人確認した方だけが使える取引所になっているということですね。

 

Bittrexのデメリット

・英語のみの対応

海外取引所ではあるので仕方の無い点ではありますが、Bittrexは英語にしか対応していません。

取引自体はもちろん、何かトラブルがあった際には英語でサポートに問い合わせする必要が出てきます。

グーグル翻訳の活用などで対策していきましょう。

 

Bittrexの総評

Bittrexは取扱い通貨数、セキュリティーなど、様々な観点から見ても文句なしの取引所だと思います。

日本国内の取引所に慣れた方であれば登録必須の取引所です。

BITTREX公式ページはこちら

 

③100倍レバレッジ取引が可能!「BitMEX」

BitMEXは香港に拠点を置く仮想通貨取引所。

取扱い通貨は、12種類の通貨を取り扱っています。

ここではビットコインをXBTと表記しているので注意が必要です。

取引手数料

メイカー手数料が-0.025%

テイカー手数料が0.75%

メイカーになるとむしろ手数料を貰えるとうことですね!

 

入金手数料は無料

出金手数料は最小料金は0.0004BTC〜で選択できます。

 

メリット

・追証なしで、最大100倍のレバレッジ取引が可能!

BitMEXの最大のメリットは何と言っても最大100倍のレバレッジ取引が行える点。

国内での最大レバレッジは25倍なのでその差は歴然です。

更に、追証も発生しないので証拠金以上の損失は発生しないのも大きなメリットです。

・アルトコインのFXができる!

アルトコインのレバレッジ取引ができる取引所は多くないので、利用している方も多いです。

ビットコインでのレバレッジ取引に飽きた方は是非。

・日本語対応!

他の海外取引所のほとんどが日本語に対応していない中、BitMEXは日本語に対応しています。

海外取引所ならではの操作ミスを無くすことができます。

デメリット

・チャートが見辛い

これは個人的な見解ではありますが、チャートが少々見辛いです。

一つの画面に様々な情報を詰め込んでいるので仕方ない点ではあるかもしれませんが。。。

総評

レバレッジ取引を行いたい方にとっては開設必須の取引所です。

是非、100倍レバレッジにも挑戦してみましょう!!

BitMEX公式ページはこちら

 

④安定した取引量「BITFINEX」

香港の会社が運営している「BITFINEX」

現在は約40種類の仮想通貨の取引を行うことができます。

取引手数料

手数料は以下の表になります。(HPから抜粋)

 

Bitfinexのメリット

・安定した取引量

BITFINEXの取引量は常に世界の取引所の中でもトップクラスです。

取引量が多いというのは一つの安心材料ではあります。

ただ、正直、これ以外にメリットというメリットがありません。

取扱い通貨もほとんどはBINANCEやBittrexなどでも購入することができます。

強いて言うのであれば、最大3.3倍のレバレッジ取引ができる程度でしょう。

 

Bitfinexのデメリット

・英語、中国語のみの使用

他の取引所と同じく、英語or中国語でのみ対応しています。

グーグル翻訳を使用すればなんとか使える、というレベルでしょう。

 

・中国の影響が及ぶ可能性

本社が香港にあり、中国の影響を受ける可能性が0ではないという点。

中国は以前ICO規制や取引所規制などを行なっており、そういった悪い影響が及ぶかもしれません。

その点に注意が必要でしょう。

 

Bitfinexの総評

昔から利用している方がそのまま利用しているくらい、というイメージです。

特に愛着のない方は利用しなくてもいいと思います。

Bitfinex公式ページはこちら

 

⑤昔からの人気「PLONIEX」

世界最大規模の取引所であり、多くの方が使用している取引所です。

現在約80種類のコインを扱っており、取引量においてはトップクラスを誇ります。

取引手数料

取引手数料は以下の表になります。(HPから抜粋)

 

Poloniexのメリット

・世界最大規模という安心感

何度も言うように、Poloniexは数年前から使用されているほど有名で、世界最大規模の取引所です。

資本金が少なく、設立したての取引所だと取引所破綻のリスク等もありますが、その点は問題ないと言えるでしょう。

 

Poloniexのデメリット

・サイトが重たい

利用者が多いためか、サイトを開いてもなかなかチャートが表示されません

ですので、スピーディーに取引を行うことができず、取引のタイミングを逃しがちです。

今後、改善されていく可能性はありますが、現時点ではマイナスポイントです。

・サポートが遅い

以前使っていた感想ですが、「入金反映が遅い」という印象です。

他の取引所であれば数分で完了するものが、Poloniexでは数時間ということも。

また、カスタマーセンターへの問い合わせからの対応スピードも遅いという口コミをよく聞きます。

 

Poloniexの総評

世界最大規模の取引所という安心感はあるものの、サイト自体の重さ、サポートの遅さ等を加味すると、そこまでオススメできないと言うのが正直な感想です。

しかし、日本人の利用者も多いので、困った時には日本人が何か答えてくれる可能性もあると思います。

大手を使いたい!と言う方は登録してみましょう!

Poloniex公式ページはこちら

 

マイナーアルトコイナー・草コイナー必見の仮想通貨取引所!

次に、マイナーアルトコインや草コインを多く扱っている海外取引所を紹介します!

⑥第2のBINANCEと称される「KuCoin」

2017年9月に設立したばかりの香港の取引所「KuCoin」

「第二のバイナンス」とも言われ、勢いのある取引所として注目されています。

また、先ほどのBINANCE同様、取引所自体がKCSというトークンを発行していおり、その点も注目です。

それではメリット、デメリットを見ていきましょう!

 

KuCoinの取引手数料

入金手数料は無料

取引手数料は0.1%です。

他の取引所と比べてもとても安いです。

 

KuCoinのメリット

・シンプルで使いやすい画面

他の取引所と比べて、シンプルで取引を行いやすい操作画面だと感じます。

取引はスピード命なところがありますから、重要なポイントです。

初めて海外取引所を使う方にもオススメですね。

 

・保有するだけでKCSトークンが貰える

KuCoinは利用された取引と送金の手数料のうち50%をKCSホルダーに毎日分配してくれます。

さらに、先ほどのBINANCEのBNBトークンは他の通貨同様に購入する必要がありましたが、KCSトークンは保有しているだけで貰えます。

トークンは合計1億コイン発行されるのですが、四半期ごとに取引所が買い戻しするそうなので、徐々に流通量が減り、価値が上がっていくと思われます。

ちなみにKCS価格は短期間で数倍となり、その人気ぶりが伺えます。

 

KuCoinのデメリット

・バイナンスで充分だと感じる

手数料等を見てもバイナンスと大差の無い取引所です。

ただ、バイナンスの方が取り扱い通貨が多いので、そちらで充分なのでは・・・と感じてしまいます。

それ以外に大きなデメリットは無いので、もしKucoinにしか無い通貨があれば利用しても良いでしょう。

 

KuCoinの総評

特にデメリットも無いので、今後の規模の拡大には期待できそうな取引所です。

「今後はkucoinが来る!」なんて言葉もあるので、登録しておきたい取引所ではあります。

また、取引所が発行するトークンは価格が上昇する傾向にあるので、KCSトークンを狙う方はお早めに!

KuCoin公式ページはこちら

 

⑦ICO後の上場スピードなら「Liqui」

「Liqui」は2016年9月に開設された比較的新しい取引所です。

イーサリアムベースで様々なコインの取引を行うことができるので、イーサリアムをメインに取引していきたい方にはオススメの取引所です。

 

Liquiの取引手数料

手数料は以下の表になります。(HPから抜粋)

Liquiのメリット

・ICO後のコインを積極的に取り入れている

Liquiの最大の特徴が「ICO後のコインをすぐに取扱い可能にする」ところです。取引所自身がこの方針を打ち出し、他の取引所との差別化を測っています。

ICO後には相場が乱高下する傾向にあるので、そのチャンスを狙うのがいいかもしれません。

 

・簡単な登録で取引が可能!

他の海外取引所ではパスポートによる本人確認がなければ、取引上で何かしらの制限を設けられます。

それに対しLiquiはメールアドレスとパスワードを登録(アカウント作成)するだけで制限なく取引をすることができます。

早急に海外取引所を使用したい方にとっては大きなメリットですね。

 

Liquiのデメリット

・ユーザーが少なく、価格変動が大きい

ユーザーが少なければ、一つの大口注文で価格は大きく変動してきます。

そのため、急に高騰したり暴落したりする可能性が高まります。

 

Liquiの総評

まだまだ歴史が浅い取引所なので、ユーザーの少なさが懸念点として残りますが、ICO後のコインをいち早く取引できるというのは大きなメリットだと思います。

裁定取引(アービトラージ)目的で開設している人も多いようです。

サブの取引所として開設する価値のある取引所だと思います。

Liqui公式ページはこちら

 

⑧「CRYPTOPIA」

ニュージランドの会社が運営しているCryptopia。

「草コイナーが辿り着く場所」とも言われるほどの取引所です。

 

Cryptopiaの手数料

手数料については取引量の0.2%が発生します。

高くもなく、安くもなくといったところでしょう。

 

Cryptopiaのメリット

・取引所最大の通貨種類!

現在では500種類以上もの仮想通貨を扱っており、世界最多のコインを扱う取引所です。

まだ誰も知らないようなダイヤモンド通貨が埋まっている可能性があり、一攫千金を狙うトレーダー達に人気の取引所となっています。

 

Cryptopiaのデメリット

・種類が多いだけに草コインも多い

仮想通貨界隈では詐欺のことをSCAM(スキャム)と言いますが、CryptopiaにはSCAMコインが多いのも事実です。

一生芽が出ることのない通貨がほとんどの仮想通貨市場。

購入した通貨の価値がなくなる可能性を加味した上で購入しましょう。

 

Cryptopiaの総評

草コイナーが辿り着く場所、Cryptopia。

取引所自体の問題等は耳にしたことがないので、その点は安心かと思います。

「一攫千金を狙いたい!」そんなあなたは是非、登録してみてください。

Cryptopia公式ページはこちら

 

⑨「COINEXCHANGE」

こちらも草コインの宝庫と言われている取引所「Coinexchange」

現在300種類以上の様々なコインが登録されており、一攫千金のチャンス

が眠っています。

メリットデメリットに関しては、上記のCryptopiaと同じです。

Coinexchangeの手数料

売買手数料は全て0.15%になります。

他の取引所と比べると少々安い、というところですね。

入出金手数料はコインにより若干異なりますので、送金の際は安く済む通貨(XRP等)で送金しましょう。

 

「我こそは草コイナーだ!」という方は登録必須の取引所です!

Coinexchange公式ページはこちら

 

⑩HitBTC

現在、扱っている通貨は250強ほどある「HitBTC」。

取引量も世界の取引所の中でもトップクラスにある取引所です。

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、海外では人気の取引所ということですね。

HitBTCの手数料

HitBTCの取引手数料は他の取引所とは異なる特殊なタイプです。

・Taker手数料として0.1%

・Maker手数料として-0.01%

つまり、Maker(板にない注文を発注して、売買を成立させること)だと、0.01%の手数料が貰えるという仕組みです。

ただ、Taker(既に出ている価格で売買を成立させること)は0.1%で、他の取引所と比べても安いので安心です。

HitBTC公式ページはこちら

⑪YoBit

2014年から運営されており、現在400~500種類程の仮想通貨を取扱いしている取引所。

他の取引所にはない様々なサービスを行なっている取引所でもあり、一部の方々からは人気があります。

手数料

入金手数料は無料、出金手数料は0.0005(枚)になります。

取引手数料は0.2%なので、平均的な費用だといえます。

 

メリット

・無料で仮想通をゲット!「Free Coins」

FreeCoinsとは名前そのままで、毎日無料で仮想通貨を手に入れることができるサービスです。

ほとんどが聞いたことも無いような草コインですが、たまに有名なコインも発生します。

ただし、口座0.001BTC以上なければ使えないようですので注意です。

・サイコロでギャンブル!「Dice」

こちらはギャンブルをすることができるサービスです。

ランダムに出る数字が48以下か52以上になるかを当てるシンプルなゲームです。

勝てば掛け金が2倍に、負ければ掛け金は0になります。

我こそはギャンブラー!という方は是非挑戦してみては?

・レンディングサービス「Invest Box」

こちらは仮想通貨を貸して、その利息で収益を得るレンディングサービスです。

ただし、レンディングを行うには、先ほどの「Dice」を1日5回以上行うことが条件となります。(厳しい)

 

デメリット

Yobitの唯一のデメリットは、「運営元が不明」という点です。

数年前から利用されてきているとは言え、運営元が不明だと利用する側の人間としては不安になりますよね。

ただ、カスタマーサポートがあるので万が一の際には利用してみてください。

 

総評

「FreeCoinsやDiceといったサービスを利用したい!」という方には面白い取引所だと思います。

そうでない方は、Yobitにしか無い仮想通貨があった際に利用する程度で十分でしょう。

YoBit公式ページはこちら

 

全く新たしいP2Pの仮想通貨取引所!

⑫初のP2P取引を実現!「Cointal」

最近注目が集まっている取引所「Cointal」

他の取引所とは違いP2Pで仮想通貨の取引を行うことができる、今までにない取引所です。

 

Cointalの手数料

購入は無料

販売手数料は1%。

購入目的の方には大きなメリットですね。

 

Cointalのメリット

・新感覚!P2Pでの取引!

他の取引所では、不特定多数の人間同士が随時価格の変動する板取引だったのに対し、Cointaldでは個人間での取引を可能にしました。

また、その売買は仮想通貨だけではなく、iTunesカードやAmazonギフトカードなどでの取引も可能です。

Cointalの出現により、様々な価値のあるもの同士が交換される時代が来るのではないでしょうか。

 

Cointalのデメリット

・開設されたばかりでユーザーが少ない

Cointalは開設されたばかりでまだまだユーザーが少ないので、理想の取引が難しい状況です。

P2Pのサービスとして成長するにはユーザーの確保が最大の課題となるでしょう。

 

Cointalの総評

ユーザーが少ない点はネックポイントではあるものの、全く新しいP2Pの取引所というところがとても面白いと感じています。

今後、この市場が伸びていく可能性は大きいと思っています。

今のうちに口座開設しておいて損はないでしょう。

Cointal公式ページはこちら

 

おすすめ取引所ランキング!

様々な取引所を紹介してきましたが、簡単に口座開設すべき取引所をまとめます!

以下の3種類の取引所に登録しましょう。

第一位「BINANCE」

日本人が最も利用している海外取引所です。

また、BINANCEに上場するコインは軒並み価格を上げていることからも、その人気ぶりを物語っています。

間違いなく登録必須の取引所です。

BINANCE公式ページはこちら

 

第二位「BITTREX」

やはり安心安全の取引所といえばBittrex。

取扱い通貨も多いので、大体のことはBittrexで済みます。

これから海外取引所を使う方は登録必須です。

BITTREX公式ページはこちら

第3位「BitMEX」

FXやるなら「BitMEX」一択!

市場が暴落した時に底で仕込めば、大きく利益を得ることができますよ。

今すぐにはやらないという方も、いつでも取引できる状態にしておくことをオススメします。

是非100倍レバレッジで利益を上げましょう!

BitMEX公式ページはこちら

第4位「KuCoin」

取引手数料も安く、今後の規模拡大も見込める取引所です。

トークンの動きにも注目が集まります。

口座開設をしておいて損はない取引所ですよ!

KuCoin公式ページはこちら

第5位「CRYPTOPIA」

マイナーアルトコイン・草コイン取引所の代表格の「CRYPTOPIA」。

日本の取引所で扱っている仮想通貨だけでは物足りないという方はこちらの登録をオススメします。

人気のBINANCEやBITTREXでも扱っていない銘柄を買うことができますよ。

Cryptopia公式ページはこちら

 

※欲しい草コインが定まっている方は、そのコインを扱っている取引所に登録してください。

また、どの取引所で扱われているかは、Pandoonで検索することができますよ。

 

 

取引所は複数登録しておこう!

海外取引所を利用すれば多くのコインを取引することができますので、投資の幅が広がります。

また、実は多くのトレーダーは状況に応じて取引所を使い分けているのをご存知でしょうか?

 

国内・国外の取引所を複数利用することで、

・投資のリスクヘッジができる

・利益が得られる

なんてメリットがあるんです!

気になる方は以下の記事をチェックしてくださいね。

 

海外取引所を活用して仮想通貨上級者になりましょう!

以上、Ryosukeでした!

合わせて読みたい人気記事!

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料は高い?アルトコインの購入は損しているかも⁉︎

2018.02.13

BCH基軸取引所『CoinEx』とは?特徴と登録方法を分かりやすく解説!

2018.02.14