【誰でもわかる】ビットコイン・仮想通貨の買い方・購入方法を解説!




仮想通貨ブロガーのRyosukeです。

ビットコインの値段はどんどん上昇しており、それに比例してビットコイン・仮想通貨投資を始める方も多くなってきましたね。

ビットコインは1年間で価格は40倍以上にもなり、更に高値を更新しています!

 

ビットコイン・仮想通貨を購入してみたいけど、買い方もわからないし不安・・・。

そう思っているあなた。安心してください。

今回の記事では
・そもそもビットコインとは何か?
・ビットコインのオススメの取引所2つ
・それぞれの購入方法

を紹介していきます!

ビットコインはまだまだ始まったばかりで、市場の拡大が期待されている業界です。
今、ビットコインの存在に気付いているならラッキーです。

僕も投資未経験から初めてビットコインを購入し、利益を得ることができています。

手遅れになる前にビットコイン・仮想通貨投資を始めてみましょう!

 

ビットコイン・仮想通貨とは?

そもそもビットコイン・仮想通貨とはなんなのでしょうか?

仮想通貨とは「インターネット上で使えるデジタル通貨」であり、法定通貨(日本円やドル)のように、紙幣のような実物が存在しない通貨です。

仮想通貨の中の代表的なコインとしてビットコインが存在しています。

ビットコイン以外の仮想通貨のことを「アルトコイン」と呼び、約1500種類あると言われています。

また、日本では仮想通貨法という法律があり、ビットコイン・仮想通貨は通貨として認められています。この流れは世界的にも急速に広まっており、国自身がビットコインに似たものを作るなんていう動きも出てきています。

動画でとてもわかりやすく説明されているのでぜひご覧ください。

 

ビットコインは数百円から購入できる!

ビットコインは既に1ビットコイン(BTC)=数百万円の価値をつけています。

そのため

「数百万円も持っていないから、ビットコインを買うことができない・・・」

と思っている方も多いです。

大丈夫、それは勘違いです。

ビットコインは0.00・・・BTCと数えることができ、最小単位は0.00000001BTCになっています。
つまり細かい金額で取引を行うことができるのです。

実際に購入できる最小金額は取引所によって異なりますが、基本的に数百円から購入することができます。
※(後ほど紹介する取引所「コインチェック」では500円から購入することができます)

 

数百円から購入できるので、株などに比べても気軽に投資をすることができます。

実際に高校生で購入している方々もいるので、大人の方も負けてられませんよね。笑

 

少額投資ではリターンが少ないので、将来性に賭けたい方は大きな額を投資してみるのも良いでしょう。

ただし、リスクはつきものですので、余剰資金で行うことをオススメします。

 

簡単な3つのステップでビットコインを買おう!

ビットコインを購入するには、大きく3つのステップが必要になります。

3つのステップはこれ!

①取引所のアカウント・口座を作る

②取引所に入金をする

③実際にトレードする

 

さっそく取引所の開設について説明したいところですが、実は取引所にも大きく2つの種類があります。

そちらを以下で説明していきます。

また、入金方法に関しては各取引所の説明通りに行なってくださいね。
(入金方法には、銀行振込、コンビニ入金、Pay-easyなどの方法があります)

 

購入すべきタイミングは?

 

ビットコインの販売所・取引所の違いって?

ビットコインの購入場所は世間的に「取引所」という言葉でまとめられていますが、正確に言うと「販売所」「取引所」の二つに分かれています。

それぞれのメリットデメリットを理解しておくことが、有利に投資を行う上での大切な要素になります。

では、実際にビットコインを購入する前に、「販売所」と「取引所」の違いを理解していきましょう。

①ビットコイン・仮想通貨の「販売所」

販売所とは「取引所とユーザー間で売買する場所」です。

販売所が提示している金額で購入・売却を行うことができます。

コインチェックビットフライヤーなどの取引所はこの「販売所形式」で仮想通貨の売買を行なっています。

 

販売所のメリット

市場の値段に合わせて自動で値段を設定してくれるので簡単にビットコインを売買できる

販売所のデメリット

「販売手数料」が上乗せされるので、次に説明する取引所よりも高い値段で売買することになる

 

②ビットコイン・仮想通貨の「取引所」

取引所は「ユーザーとユーザーが互いに売買する場所」です。

板形式と言って、買いたい人の提示価格・売りたい人の提示価格が一致した時に売買が成立します。

国内では主にzaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)が取引所形式で運営されています。

 

取引所のメリット

販売所よりも安い手数料でビットコインを売買することがでる

取引所のデメリット

成行注文、指値注文という大きく2つの売買方法があり、投資初心者だと少し難しく感じられる

 

ビットコイン取引所にも「販売所」と「取引所」の2つの種類があるということが理解できましたか?

では、次に販売所・取引所それぞれのオススメ企業を紹介していきます!

取引方法まで解説するので、これから取引を始める方は要チェックです!

 

初心者にオススメの取引所は?

では、ビットコインを初めて購入する方に最もオススメする販売所・取引所を紹介していきます!

ビットコイン・仮想通貨の販売所・取引所は国内だけでも15種類以上存在しています。

実際に複数の取引所を利用してきた経験から、オススメの取引所を紹介するので安心してください。

それぞれのメリット・デメリットも説明していきますので、自分に合ってると感じた販売所・取引所でビットコインを購入してみてくださいね!

 

オススメの販売所 「コインチェック(coincheck)」

コインチェック国内最大のビットコインの取引量を持つ取引所(販売所)

出川哲郎のCMでもお馴染みで、初心者には最も人気のある取引所です。

スマホアプリがとても使いやすく、仮想通貨の種類も国内最多の13種類を扱っています。

それはコインチェックのメリット・デメリットを確認していきましょう。

 

コインチェックのメリット

・アプリが圧倒的に使いやすい

・リップル(XRP)やライトコイン(LTC)などの人気のアルトコインも取引することができる

・基本的に販売所形式なので、誰でも簡単に取引できる
※ビットコインはブラウザでのみ、取引所形式での取引が可能

コインチェックのデメリット

・販売所形式なので手数料が少し高い

関連記事

 

コインチェックまとめ

以下の内容に当てはまる人はコインチェックの登録・取引をオススメします!

こんな人はコインチェックがオススメ!

・とりあえず簡単にビットコインを購入したい!

・ビットコイン以外の他のアルトコインも買ってみたい!

・チャート(相場)を簡単にチェックしたい!

 

 

コインチェックの購入方法

まだ口座開設が済んでない方は下のボタンからすぐに開設しましょう!
(登録自体は5分で終わりますのでお早めに)

 

では、早速コインチェックでの購入方法を解説していきます。
※アプリでの購入方法ですが、PCでも同じです

①ホーム画面を開いてから買いたいコインを選択

②購入(売却)ボタンをクリック

③買いたいコインが選択されているかを確認

④買いたいコインの枚数を記入

⑤合計金額を確認
(今回であれば0.01ビットコイン=22239円、手数料込みの価格です)

問題がなければ「購入する」ボタンをクリック

 

コインチェックでの購入方法は以上になります。

簡単ですよね?売却方法も同じになるのでここぞというタイミングで売却もしてみましょう!

コインチェックではビットコイン以外の様々なアルトコインを購入することができるので、自分の好きな銘柄を見つけて購入してみるのも面白いですよ!

 

 

オススメの取引所 「Zaif(ザイフ)」

Zaif(ザイフ)はコインチェックと並ぶ国内の大手取引所です。
最近ではお笑いコンビ「かまいたち」のプロモーション漫才で話題になっています。

「仮想通貨投資あるある」をかまいたちが紹介してくれているので是非ご覧ください笑

ビットコインはもちろん、日本でも人気のネム(XEM)やモナコイン(MONA)、COMSAトークンなども扱っているので、とても人気のある取引所となっています。

では、Zaifのメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

Zaifのメリット

・取引所(板取引とも言う)なので、手数料がダントツに安い

・モナコインやCOMSAトークンなどの他では扱っていない人気銘柄を扱っている

チャートを細かく分析できる

Zaifのデメリット

・取引所(板取引)なので投資未経験者だと少し取引が難しい

Zaifまとめ

以下の内容に当てはまる人はZaifの登録・取引をオススメします!

こんな人はZaifがオススメ!

・とにかく手数料は安く取引をしたい!

・ネム(XEM)、モナコイン(MONA)、コムサトークン(CMS)を買いたいと思っている!

・チャート(相場)を細かく分析していきたい!

 

 

関連記事

 

Zaifの購入方法

まだ口座開設が済んでない方は下のボタンからすぐに開設しましょう!
(登録自体は5分で終わりますのでお早めに)

 

では、早速Zaifでの購入方法を解説していきます。

①欲しいコインの銘柄を選択する

②注文方法を成行に設定する

成行注文・指値注文とは?

成行注文とは、売買を行うときに、値段を指定せずに注文することをいいます。
売買が成立した場合の値段は、成立した売買の相手によって決まります。成行注文をした人が一番有利な売買の相手と取引することになります。つまり、成行売り注文をした場合は、そのときに一番高く買い注文していた人と売買が成立し、成行買い注文をした場合は一番安く売り注文していた人と売買が成立します。
成行注文に対し、売買の際に値段を指定して注文することを指値注文といいます。

成行注文 初めてでもわかりやすい用語集 SMBC日興証券

③買いたい量を記入する
「使用残高」をクリックすると資産の◯%かを選択できるので、計算が面倒な方はオススメです。

また、購入の際の実際の金額は取引画面の下にある図↓でわかります。

青枠が売りで出ているコインの価格と量
赤枠が買いで出ているコインの価格と量

上記の図で成行注文を行えば、自動で1BTC=2202940円の価格で取引を行なってくれます。
もし、売られている枚数が希望購入枚数より少なければその上の1BTC=2202950円の価格での取引も行われます。

購入金額に問題がなければ「買い注文」のボタンを押して完了です。

 

成行注文であれば、コインチェックのように簡単に取引をすることができます。

ただし、相場に出ている売り注文が少ない場合には、少し高値での購入になる可能性もあるのでご注意ください。(ビットコインは取引量が多いのでほぼ心配いりません。)

慣れてきたら指値注文にも挑戦していきましょう!

 

安心・安全な取引所でビットコイン投資を始めてみよう!

コインチェック、Zaifでのビットコイン・仮想通貨の購入方法が分かりましたでしょうか?

 

取引所は複数ありますが・・・

実は、多くのトレーダーは状況に応じて取引所を使い分けています。

その秘密を知りたいあなたはこちらの記事をご覧ください!
ビットコイン・仮想通貨取引所を複数登録しておくべき5つの理由!

 

何事も、実際に始めて見なければわからないことが多々あります。

実際に、投資することで「もっとこんなことが知りたい!」という好奇心が湧いてきて、どんどん面白く感じるようになります。

 

まだビットコイン・仮想通貨の購入を悩んでいるあなた。

悩んでいるうちに、価格はどんどん上がっていくばかりです。
まだ遅くはありません。

少額でもいいので、一度購入してみましょう!

 

 

 

合わせて読みたい!

【まだ間に合う?】ビットコイン価格が上がる5つの理由と買うタイミングとは?

【徹底比較】登録すべき海外のおすすめ仮想通貨取引所一覧!